ムチコの漫画広場(*´艸`*)

漫画を読んで見よう&読んだよと言って貰えるよう、あらすじ紹介・少しのネタバレ感想をお届けします♪

薬屋のひとりごと 1巻あらすじ・感想・ネタバレです。

 

物語の展開が本当に面白くて
続きが早く読みたくなる
漫画≪薬屋のひとりごと 1巻≫の感想です。

漫画 薬屋のひとりごと

こんにちわ!
ムチコ (@m_mutiko)ですヾ(●゚∀゚●)ノ

今回は、薬屋のひとりごと
こちらの漫画紹介をさせていただきます♪

中国を思わせるような王宮内で起こる
事件や謎を解いていく作品です。

物語の展開が本当に面白くて
続きが本当に気になって
仕方がありません!

小説から始まったこの作品。

大人気となり、コミカライズ版がなんと
2誌も出ている程、大人気作品なのです!

早く続きが読みたくなる程

オススメしたいのです
ヾノ。ÒдÓ)ノシ バンバン!!
薬屋のひとりごと1巻




 

1.作品情報と試し読み

原作:日向夏先生

作画:ねこクラゲ先生

構成:七緒一綺先生

キャラクター原案:しのとうこ先生

出版社:SQUARE ENIX
スクウェア・エニックス

掲載誌:月刊ビッグガンガン

ジャンル:ミステリー
・ファンタジ
・ラブコメディー

初めての作品は、
どんなものか気になるので まずは、
お試し無料サンプル読んで見てください♪

薬屋のひとりごと1巻

≪解決されていく謎にスッキリ♡
薬屋のひとりごと1巻の
無料試し読み&購入はコチラ
ヽ(○´w`○)ノ≫

2.あらすじ

  

小説家になろう”発の
ヒーロー文庫の大人気タイトル

薬屋のひとりごと」をコミカライズ!

中世の宮中で下働きをする少女
・猫猫(マオマオ)。

花街で薬師をやっていた彼女が、
帝の御子たちが皆短命であるこという噂を
聞いてしまったところから、
物語は動き始める。

持ち前の好奇心と知識欲に突き動かされ、
興味本位でその原因を調べ始める
元薬屋の少女・猫猫(マオマオ)の
好奇心が、宮中を動かす──…!?

SQUARE ENIX/月刊ビッグガンガン
薬屋のひとりごと 引用】

3.感想と少しのネタバレ

1-1. 登場人物

◆猫猫(マオマオ)

薬屋として薬草採取に出かけた際に
人さらいに誘拐されて宮廷に売られる。

毒や薬への好奇心が強い為、
あらゆる知識と探求力が身についている。

猫猫

薬屋のひとりごと 引用】


◆壬氏(ジンシ)

後宮の宦官。

美形の為、男女共に好かれ媚薬入りを
渡されることも!?

観察力と判断力が高い為、
頼られる事が多い。

中々の策士である。

壬氏

薬屋のひとりごと 引用】

ムチコ

猫猫の探求心が物語を
大きく変えていきます


1-2. 猫猫の鋭い観察力と知識

人さらいにより猫猫は宮廷の中の
後宮の下女として売られてしまいます。

後宮の下女たちは、文字の読み書きが
出来ない者が多く、本来なら読み書きが
出来る猫猫は給金(お給料)があがっても
おかしくないのですが、誘拐犯に
間引きされる金額が増える事が嫌な為
わざと読み書きが出来ないフリをします。

猫猫の想い

薬屋のひとりごと 引用】

ムチコ

猫猫の機転が凄いです!

そんな中、宮廷の中では
とある呪いの噂が!?

小蘭

薬屋のひとりごと 引用】

宮廷の帝と妃との間に出来た
幼すぎる子供たちが
次々に亡くなってしまうという。

呪い

薬屋のひとりごと 引用】

今回も二人の妃、梨花妃(りふぁひ)と
玉葉妃(ぎょくようひ)に生後間もない
男児と女児がいます。

二人の妃

薬屋のひとりごと 引用】

しかしながら、この二人の幼児たちも
体調がすぐれず危険な状態に。

猫猫はその呪いの噂を聞き、
興味本位で二人の妃がいる
中央の建物へ見に行きます。

そこでは、二人の妃の修羅場がΣ(`L_` )

そして、猫猫はその修羅場を見ただけで
幼児の体調不良の理由を見出します!

猫猫の気づき

薬屋のひとりごと 引用】

ムチコ

あのヤブ(笑)

猫猫、本当に凄いのです!!

子供たちに触って診察した訳でも
無いのですよ!?

噂で聞いた症状と、二人の妃の
修羅場風景を見ただけで
原因を見出すのですから!

さて、ここからです。

猫猫はそれとなく二人の妃に
伝えようと考えます。

猫猫と壬氏

薬屋のひとりごと 引用】

幼児の命に係わる体調不良の原因は!?

猫猫が二人の妃に知らせた方法とは!?

ムチコ

この続きは是非本編でご覧ください♪

さて、第二話では猫猫の家にいた頃の
お話しが少し出てきます♪

猫猫の好奇心は人一倍強く、
まさかの自分を人体実験に使います

人体実験

薬屋のひとりごと 引用】

そのおかげ(?)で、毒などに
耐性を持った身体になったという・・・。

人体実験

薬屋のひとりごと 引用】

怖いよ!!Σ(゚Д゚ノ)ノ

自らを実験に使い、それの効果が楽しくて
笑ってしまう猫猫。
お父さんが心配するくらいの
マッドサイエンティストに(・∀・;)

この好奇心や探求心があってこそ、
多くの知識と推理が出来るのでしょうね。

ムチコ

本当に毒を食らう時の猫猫が
今迄にないくらいに可愛すぎて複雑(笑)

その他、多くの調剤薬を目の前にしても
こんな可愛さ♡

薬棚にウットリ

薬屋のひとりごと 引用】

そんな猫猫も家にいた頃、
初めて(?)の媚薬お菓子の前では

媚薬

薬屋のひとりごと 引用】

この表情です。

(人・ω・)☆超かわいい☆(・ω・人)

今では耐性がついてコウはならないのかも
しれないので貴重なシーンかも。

1-3. 壬氏の感心する機転

猫猫の好奇心や探求心も凄いことながら、
壬氏の鋭い機転と観察力も凄いです!

第一話で、猫猫が二人の妃に
文を出します。

その文の行方を調べる為に取った壬氏は。

推測した猫猫を含む
ソバカス下女たちを集めて

≪そこのソバカス女
お前は居残りだ≫
という紙を見せます。

壬氏の戦略

薬屋のひとりごと 引用】

そして、口では
「解散だ。帰っていい」と伝えます。

読み書きが出来ない下女たちは帰ります。
読める猫猫は気付くのが遅れ・・・

壬氏の戦略

薬屋のひとりごと 引用】

文が出せるのであれば、読めますよね。
そこをついた壬氏。

壬氏の戦略

薬屋のひとりごと 引用】

ムチコ

そう来たかあぁぁぁぁぁ!!

猫猫の行動も含め、
驚きと感心の連続でした。

1-4. 壬氏への態度

壬氏は美少年の為、
女性だけでなく男性にまで
好意を持たれます

中級妃(女性)からは部屋での
お茶に誘われ、武官(男性)からは
催淫材入りのお菓子を
貰ってしまう程・・・。

そんな中、猫猫の壬氏への態度は

壬氏と猫猫

薬屋のひとりごと 引用】

もう、ナメクジを見るかのような(笑)

猫猫の態度

薬屋のひとりごと 引用】

しかも、それを悦に浸る壬氏。
S気タップリなのに、猫猫にはM気!?

猫猫の態度

薬屋のひとりごと 引用】

ムチコ

この二人のやり取りが本当に面白いです!

1-5. 新たな出会い

猫猫はとある理由から、
下女から侍女に出世してしまいます。

そこには、他にも侍女が4名います。

ここでは、下女からあがってきた
猫猫に嫌がらせするようなドロドロ展開が
あるのかと思いきや、

同情

薬屋のひとりごと 引用】

凄い優しい!!

同情されてる!!?

 

これには訳が・・・。

ムチコ

気になる展開は本編をご覧ください♪

1-6. 胸キュンポイントも♡

やっぱり猫猫と壬氏の関係っていうのは
私にとっては凄く気になります!!

ムチコ

お待たせしました!!

読み進めて行くと、
こんな展開があります♡

壬氏が猫猫に♡

薬屋のひとりごと 引用】

キャーーーーーーーーッツ♡

何々!?どうしたの!!?

 

勿論、それをここで言ってしまっては
勿体ないので是非本編でご覧ください。

壬氏本当にセクシーだわ・・・。

男からも迫られるのがわかる気がします。

1-7. 【アレ】はいつ食べたの!?

読んだ方が気になったと思われる、
【アレ】を壬氏はいつ食べたのか。

ちょっと見てみました。

最初4個あった【アレ】

4つある

薬屋のひとりごと 引用】

この後、玉葉妃が帰る頃には

4つある

薬屋のひとりごと 引用】

まだ4つありますね。

見送った際。

見えない

薬屋のひとりごと 引用】

ムムムムム。

これは数が見えない・・・。

そして(*゚∀゚*)ムッハー展開♡

その後、

3個

薬屋のひとりごと 引用】

3つに減ってる!!

ということは、玉葉妃が
「失礼します」と出て行った時か!!

たしかに、数が見えないながら皿を見ると
玉葉妃が立つシーンでは確実にあった【アレ】が
次のコマでは1つだけ整列から崩された【アレ】が無い!?

っていうことは、一度手に取って置いた物を
再度手にしたという事・・・。

ムチコ

あくまで、私の見解なので
正解ではありません。

4.小説版と書籍版

冒頭でお伝えした通り、
この作品は小説デビュー作品です♪

小説版を読めば先に展開が知れるのですが
気付いた時にはかなりの巻数出ていました。

やはり私はコミック版を待ちます!

そんなある日、
本屋で薬屋のひとりごとを発見。

ムチコ

あれ!?最新刊出てる!?

って思い手に取ると・・・。

小学館月刊サンデーGXから出ている
コミカライズ版でした!!

そんな事あるのですか!?

小説版からコミカライズ版は
聞いた事ありますが、
2誌でコミカライズ版って私にとっては
初めての経験でした!!

どうやら、最初に私が読んだ
月刊ビッグガンガン版がコミカライズし、
その後月刊サンデーGX
コミカライズされたみたいです。

簡単に比較してみました。

月刊サンデーGX版≫

≪月刊サンデーGX版!
薬屋のひとりごと 1巻の
無料試し読み&購入は
コチラヽ(○´w`○)ノ≫


原作:日向夏先生

作画:倉田三ノ路先生

キャラクター原案:しのとうこ先生

出版社:小学館


こちらの猫猫は少し大人っぽい
シュッとした感じです。

結構ワイルドな感じに見えます。

猫猫

薬屋のひとりごと 引用】

壬氏も大人っぽいシュッとした感じです。

こちらは美形って感じですね。

壬氏

薬屋のひとりごと 引用】

内容は同じですが、レビューを見ると
どうやら月刊サンデーGX版は
小説の内容に忠実らしいです。

私にとっては、月刊ビッグガンガン版のみ
見ているので比較は出来ませんが
面白いのには変わりありません♪

ムチコ

皆さんはどちらの猫猫が好きですか?

5.先生達の面白いTwitter話し

日向夏先生のツイートを見ると
1-7の答えが載っていました(笑)

質問箱

日向夏先生ツイート 引用】

あってた!!

私も猫猫に負けないくらい観察力が・・・

知識はありませんが(´エ`;)

 

また、やぶ医者の名前は
「やぶ」なのですか?(笑)

やぶ先生の紹介

日向夏先生ツイート 引用】

 

◇ねこクラゲ先生

なんとアニメ化決まったの!!?

アニメ塗り

【ねこクラゲ先生ツイート 引用】

っていうくらいに綺麗に塗られた
イラストを投稿されることがあります。

ねこクラゲ先生はアニメ風に塗るのが
好きみたいです。

ムチコ

アニメ制作者様。

アニメ化準備出来そうですよ!!?(笑)

◇七緒一綺先生

重版記念に投稿された猫猫イラスト。

これまた可愛いですヽ(○´w`○)ノ

七緒一綺先生ツイート

【七緒一綺先生ツイート 引用】

重版本当におめでとうございますo(>∀<*)o

 

しのとうこ先生

こちらは小説版のお知らせとなりますが、
この猫猫、可愛いです♡

しのとうこ先生ツイート

しのとうこ先生ツイート 引用】

秋祭りか何かを連想させる風景ですね。
和の感じ凄く素敵です♪

6.最後に

物語の展開がドキドキハラハラあり、
謎解きのスッキリ感もあり、
胸キュン♡や可愛さも兼ね揃えた
薬屋のひとりごと
紹介させていただきました。

1巻読んだ人は2巻を読みたくなるに
違いません!!

私は2巻が物凄く待ち遠しかったです!

勿論、2巻発売後すぐ読みましたよ♪

≪物語に魅入られる♡薬屋のひとりごと 2巻の無料試し読み&購入はコチラヽ(○´w`○)ノ≫
≪物語に魅入られる♡
薬屋のひとりごと 2巻の
無料試し読み&購入は
コチラヽ(○´w`○)ノ≫

ムチコ

また後日感想を書きます(*ノωノ)

 

ところで、1巻の最初に
宮廷の説明があるのですが
「宦官」の説明で
≪大切なものを失った≫という表現が、
私的には ≪愛する奥さんを亡くした≫的に
捉えていました(゚Д゚;)

宦官の説明

薬屋のひとりごと 引用】

何度も1巻を読んでいるうちに、
≪大切な~元男性≫という文面で
【ナニ】が無くなったか気付きました!

ムチコ

あれ?じゃあ壬氏って・・・?

気になる所だらけで早く
続きが読みたいです!!

アニメ化も希望!!
ヾノ。・ㅅ・)ノシ バンバン

ムチコ

まずはお試しで読んで見ませんか?

薬屋のひとりごと1巻

≪解決されていく謎にスッキリ♡
薬屋のひとりごと1巻の
無料試し読み&購入はコチラ
ヽ(○´w`○)ノ≫




ムチコ

そして読んだ方は、
どうでしたか?

私と共感してもらえる所があったら
凄く嬉しいです♪

待望の最新刊3巻が7月25日発売!

≪【デジタル版限定特典付き】薬屋のひとりごと 3巻の無料試し読み&購入はコチラヽ(○´w`○)ノ≫
≪【デジタル版限定特典付き】薬屋のひとりごと 3巻の
無料試し読み&購入は
コチラヽ(○´w`○)ノ≫



その他、Amazon楽天市場
単行本(紙媒体)はコチラ






見てください!
この爽快な本棚(笑)

購入した電子書籍が本棚に飾る事が出来ます。登録はコチラ 購入した電子書籍が本棚に
飾る事が出来ます。
登録はコチラ




押し入れの床が
抜ける心配もないんですよ!!

こんな盛大な本棚で貴方も
好きな本を並べてみませんか?


はじめて買う人へお得なキャンペーン!!


ランキング参加中ヾ(*´ω`)ノ゙

↓是非ポチっと押してください♪↓

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村